パピーも老犬も楽しめるドッグスポーツって⁇

12/3にノーズワークを日本に紹介をしたドッグトレーナーの細野直美さん主催の「クリスマスノーズワークコンペ」を見学に行かせて頂き、少々お手伝いもしてきました。

人の約1億倍もあると言う犬の嗅覚ですが、人と暮らすようになる前は、この嗅覚を使って狩りをしていました。なので、匂いを追って食べ物を得ることは、犬にとって大きな喜びになります。
そんな犬の嗅覚と習性に着目したスポーツ「ノーズワーク」です。

ドッグスポーツは若い犬や運動神経のいい犬、しかも、しつけが出来ている事が最低条件となりますが、この「ノーズワーク」は犬種や性別、年齢にとらわれず、他の犬がいない空間で単独競技として行うので、臆病な犬も安心して楽しむ事が出来ます。パピーでも老犬でも、障害があっても歩くことさえできれば、どんな犬でもマイペースに楽しむことができるのです。
勿論、飼い主さんにも特別な技術や資格も必要なく、匂いの元を隠して犬がみつけるのを見守るだけ!

実際、見学させていただき、犬も飼い主さんもとても楽しそうでした。
話を聞いてみると、始めは全く出来なかったと言う犬も、段階をふんでいくとどんどん出来るようになっていくと言います。なので、臆病な犬も自信が出来て生き生きとしていくそうです。

こんな「ノーズワーク」をこれからしっかり勉強して、幼稚園にも取り入れていきたいとおもいます。

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です