徘徊

シュナウザーの老犬

シュナウザーのクライス君🥰

前回、登園された時は、まだ、真っ直ぐお散歩出来ていたのですが、今回は、歩いているとくるくる廻っていきます。

飼い主さんに伺うと、やはり御自宅でも徘徊が始まっているとのこと。睡眠不足になるので、飼い主さんも、大変です。

夜の徘徊は、脳の認知機能の低下によって昼夜の逆転現象がおこるため。なので、少しでもマシになるように出来ることは…

①朝日を浴びる🌅…これには、眠りを誘うメラトニンを、ストップさせて、活動モード(昼間は起きて、夜に眠る様に)にさせたり、光を浴びることで、セロトニンを分泌させてポジティブ思考になるというメリットがあります。

②徘徊を無理に止めない。…逆に止めてしまうとワンちゃんのストレスにもなるので、サークルやクッション等々使って、隙間を埋め、安全に歩ける工夫をしてみるといいですね。

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です