クレートトレーニングのメリット

 

くつろぐトイプードル

本日、登園はトイプードルの小太郎君!

怖がりの小太郎君ですが、おやつは大好きなので、クレートの中のおやつは食べに行きます。しかし、ちょっと怖いので、後ろ足は伸ばして残します。

クレートの大きさは、だいたいの体重で、この大きさと書かれていて、体重では小太郎君はSサイズでいけるので、当初Sサイズで練習していました。

しかし、奥の方におやつを置いても、どうしても後ろ足が残ってしまうので、Mサイズに変更することで、後ろ足まで入る率が高くなったのです!

このように、クレートを選ぶ際は、体重は参考程度で、体の高さや長さで少し余裕があるものを選ぶ方が良いですね。

クレートのサイズを変更したお陰で、クレートへ後ろ足まで入る率は高くなったのですが、そこからなかなか扉を閉められる様になる位、クレート内に留まってくれなかったので、飼い主さんにお願いして、

「クレートの中で美味しいもの作戦」

を普段から心がけてもらう事にしました。

例えば、いつものご飯をクレートの中であげてもらったり、

小太郎君が見ていない時に、骨等の大好きな物を入れておいてもらったりしました。

そのお陰で、クレートへ入るのに抵抗がなくなってきて、クレート内に留まる事が出来る様になり、扉を閉める事が出来る迄になりました。

クレートへ入る事が苦手なワンちゃんが多いのですが、クレートに入れる様になると、メリットがあります!

①ドッグホテルや病院に預ける事になった場合にストレスが軽減される。

②旅行に行く時にクレート待機が出来ると、車意外の手段も選べる様になり、選択肢の幅が広がる。

③万が一、被災した時に、避難所生活がしやすくなる。

この他にも使い方次第で、助かる場面が多々あるので、いざと言うときの為に、クレートトレーニングを是非しておいて下さいね(*^^*)

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です